Big-Group

MECCANICHE VELOCI メカニケ・ヴェローチ

2006年、メカニケ・ヴェローチ(MECCANICHE VELOCI)は4つの自動巻きムーブメントをひとつのケースに納めたクアトロヴァルヴォレでデビューしました。4バルブエンジンのシリンダーヘッドをモチーフとした時計は、デザイン、素材使いなど細部までモータースポーツへのこだわりが散りばめられたモデルです。そのこだわりはスポンサーシップ活動にも見ることができます。エジプトで開催されるファラオンスラリー、イタリアのカレラカップのスポンサーのほか、2008-2010年にはスーパーバイク選手権のオフィシャルタイムキーパーを務めました。

2011年よりメカニケ・ヴェローチ(MECCANICHE VELOCI)は製造拠点を時計製造の本場であるスイスへと移行しました。そこで発表された新作のクアトロヴァルヴォレ エボリューションは、ブランドのイメージカラーである黒、シルバー、グレイ、赤を巧みに取り入れ、より高品質に生まれ変わりました。毎年テーマ毎に本物のクルマや飛行機などの部品をダイアルに使用する限定モデルにも注目です。メカニケ・ヴェローチ(MECCANICHE VELOCI)はスピードの世界に常に意識を向け、そこから生まれるイタリアの情熱を時計デザインに落とし込むことで表現する、ほかに類を見ない時計ブランドなのです。

MECCANICHE VELOCI メカニケ・ヴェローチ

LIMITED

QUATTRO VALVOLE EVOLUTION